書く、書く、書く、ここに書きたい事があるから書く

村田堂

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
久しぶりの地方
叩かれとる
叩かれとる
世間の若者が叩かれとる
エリカ様も叩かれとる
亀田一家も叩かれとる

どうも健一です
毎日ばたついております

久しぶり?の地方ライブを博多→大阪と無事に終えて帰ってきました
ていうか…ライブが終わってもうすぐ一週間かよ
早すぎるな

右肘の関節遊離帯除去手術から早くも2ヶ月と半が経ちました
怪我の治り具合は…これまた微妙(笑)
最近中日の福留やらサッカーの小野が同じ手術を
あ、あと桑田もかな?桑田選手は違うのかな?
あの人達手術したら完治めがけてリハビリするから
復帰までは最低2ヶ月とか3ヶ月とか言うてますけど
自分…手術してから2週間位で思いっきりドラム叩いてましたけど(笑)
手術して、悪い所を治したんだけど、治した所は痛くないで
なおしてない別のところがときたま痛いんですけど
これ…どういう事っすか?肘の裏の筋みたいな所が
たまにずっきんずっきん痛むんですけど…これどういう事っすか?
治らないんですか?これ?一生付き合わなくちゃいけないですか?
この間リハビリに行ったら理学療法士の人が
「まぁ完治するにはやはり2ヶ月以上はかかりますかねぇ」
って思いっきり後付けで言ってましたよ
とある先生は、手術したら2、3日で肘は動かせる様になります
とある先生は、手術したら最低一週間はおとなしく入院してください
とある先生は、手術しても2ヶ月以上はかかります

おい…
こら…
どんどん怪我の治る時期伸びてるじゃねぇかこの野郎!!
どないやねん
何が本当やねん
解らんっちゅうねん

まぁしょうがないよな…穴あけちゃったもんは穴あけちゃったんだし…
手術しちゃったもんは手術しちゃったんだし

で、肝心の2本のライブはというと
自分の中では久しぶりの2連続ヒットなライブだった
なんていうか手術してから手首が硬いと言われ
本番前に手首の柔軟とあと手の筋を伸ばす運動を入念に行う
様になってから、凄く調子がいい事に気付きました
これ…なんで今までやらなかったんだろうっていう位
効果があるっていうか、本当に大事だと思いました
このストレッチのおかげで結構柔らかくパワフルな
ドラミングが期待できます
ドラマーだけではなく他のパートの方もお勧め
写真に載せたいけど自分一人では撮れませんので
次回なんか機会あるときに誰か捕まえて撮らせます

大阪のライブでは久しぶりに新曲をお披露目という訳だったのですが

結構新曲をライブで演奏するってなんか凄い不思議な感覚があります
曲のもってる力とか雰囲気とかを一瞬でオーディエンスに響かせるの
って凄い難しい事だし、新曲だから会場にいる殆どの人がじっとしてる
だろうし…
今回の新曲は作るってなってから一番飲み込みが悪かったのが
自分であります。メンバーにはぼーっとしてんなって怒られましたが
自分の中ではドラムのフレーズやらリズムアレンジを頭の中でぐるぐる
スタジオで曲を作ってる時に回転させてました。
このあぁ~でもねぇ~こうでもねぇ~っていう時間が凄い
好きだったりもするんだけど、まぁ結果飲み込みが悪いっていう
事になってしまいましたが…
きっとこの曲はもっともっと大きいエネルギーを出し始めるでしょう


あぁ~巨人負けちまったよ。丸刈り落合の前になすすべもなく…
選手の士気があれで高まっちゃったんだろうな
原監督も坊主にしねぇかな…

とりあえず…書きたい事もやまほどありますが
寝ます…
ま…た…、書きます
zzzzzz


スポンサーサイト
| 未分類 | 02:54 | トラックバック:14コメント:5
復活への第一歩

どぉも健一です
先月の27日に関節ねずみの手術をしてから約3週間
ドラムを叩いてはいけないと言われてましたが、
先週の20日新宿ロフトにて無事ライブができた
事に、執刀してくださった先生やら、お見舞いに
来てくれた友達や先輩方、応援してくれるファンの方
色々な人達に感謝してもしきれない程の感情が込み上げて
参りました。しかも日本一のライブハウス新宿ロフトの
ステージが自分の久しぶりのライブだった訳で…
正直ライブ前のリハーサルで久しぶりにドラムを叩いた
時のあまりの自分の衰え具合にはびっくりしました
相当焦りました。これはやばい。ドラム全然叩けない
そして相当悔しい思いもしたりおした訳で…
リハも手術した右肘をかばいながら叩いてるんだけれども
なんか思いっきり叩けないもどかしさもあったよ
上半身と下半身のバランスもいまいちだし
リズムは気持ちよくないし。
ライブまでメンバーチェンジしたベースの癖を
つかむのにもまだ時間かかりそうだし、ぼやぼや
してられないからかなり根詰めてリハーサルを
やりましたよ。
とにかく20日は自分にとってはいつも通りやる
っていう感覚じゃなくて、有る意味どうしても
勝ちを味わえるライブをやりたかった。
結果はどうだったんだろう?自己採点は辛口の50点
まだまだまだまだまだまだまだ満足いきません
満足いかない理由としては、最近たて続けに、刺激的な
プレイをするドラマーだったり、完全なるプロドラマー
の姿をみたりとかで、その人達に比べると実に冷静に自
分の今の姿がにみえちゃったりもして、全然駄目だなぁ
って感じちゃって…
はっきり言って挫折感をまだまだ味わう年頃なのです

だけどやっとまたドラムが叩ける様になれて本当に嬉しい
な。ここまで16年間続けてやってきたものをちょっとした
怪我が原因で簡単にぽっと捨てられるような物でもないから
まだまだ山は険しく、頂上までの道のりも遠い
暫くカンが戻るまでもっとスタジオに入ります
では

loft

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

| 未分類 | 01:58 | トラックバック:9コメント:1
余談ですが
最近脳内メーカーという奴はやっとるらしいのぉ~~


自分もやってみたら

jkchorizo.com.gif



こんなんでますた


俺凄いな…

あれも欲しい
これも欲しい
もっと欲しい
もっともっと欲しい

じゃねぇ~かよ!!


| 未分類 | 00:07 | トラックバック:0コメント:1
無事に
どうも 中村 ノリ です

えぇ~…たった17分間の全身麻酔手術と
一週間の入院生活で無事に退院致しました

色んな人にお見舞い来て頂きました
どうも有難うございました
手術時間どれ位だったの?と殆どの人が
聞いていきましたが、
答えはたったの17分
全員のリアクション
「みじかっ!」
自分も手術の明細みたいなの見て
「みじかっ!」
って思いましたよ。あぁ~思いましたよ
ていうか全身麻酔だったからどんな感じ
で手術が行われていたのか殆ど解ってな
いんだけど、どうなんだろう?
手術中に先生がこんな事言いながらオペ
してたら嫌だなぁ~とか思ったりもして

「はいはい!ナースの皆さん達、このオペも宜しくちゃ~ん」
「関節チューチューの手術だからぱぁ~とやっちゃうかんね」
「終わったら今日は居酒屋にでも行っちゃう?」
「そこで軟骨の唐揚げでも頂いちゃう?」
「あ~~~~~~~~~~はははははは」

とか

「YO!め~~ん」
「今日関節ねずみの手術すっけど、とりあえずeasyすぎっから
 ぱぁ~っとやっちゃうけど、宜しくめ~~ん」
「HEY DOCTOR!!このクランケ、中村ノリに似てね?」
「は?何?お前こいつの事ディスってんの?」


とか…

言われてたら嫌だな  ((( ゜д゜)))ガクブル

入院最中日頃からお世話になってる井手氏からこんな本を頂きました ↓
kenchan.jpg


く、く、空気の読み方て…

空気が読めるか読めないかで人付き合いが大きく変わるとの事
これ、冒頭に空気が読めているかドリルみたいなのありました
けど、自分自慢じゃないけど空気かなり読める方でした
たまに読み違えてとんでもない事やらかしますけど
もう三十路も過ぎればそりゃ~ねぇ~…

手術が終わって一日は何もしなかったですけど
翌々日からリハビリの毎日でした

理学療法士の人に腕揉んで貰ったり
肘関節ゆっくり曲げたり伸ばしたり
そんな所からスタートですたよ

そしたら先生俺に
「手首結構硬いですね」って言われますた
ドラム叩いてるから結構手首は柔らかいと
思ってたんだけど、手首が何やら硬いらしい
手首が硬いと肘の動きに負担がかかりますから
そういうのも原因かもしれないですねって言われた
だから手首のストレッチのやり方とか丁寧に聞いた
んでこれからドラム叩く前と叩いた後は必ずこれを
やろうかと…

でもやっぱり気になるのは握力が落ちてるかどうか?
と、思って
「先生!!握力測定するやつありますか?」って聞いたら
「ええありますよ。計りますか?」
「やります!!」
意気込んだ俺
そして
おらぁ~~っ



握力たったの32
…( ´д`)
ちょっと先生の顔伺ったら
(´_ゝ`)プッ←みたいな顔してました
あん?

なんか悔しいから左もやったら


握力たったの35

35とかってきっと少ないよな?
と思った俺は、
「先生!!大体自分位の年齢でどれくらいが平均なんですか?」
って聞いたら
「そうですねぇ~…40以上は普通に出さないと」

え?( ゜д゜)そうなの?
じゃあ俺貧弱すぎじゃんか…
ドラムやってるから握力とか相当すげぇ~んだろうな
と思ってたけど、そう言えば、スティックって
あまり強く握らないんだった…

「えぇ~~!じゃあ先生やってみてよ」
って言ったら得意げにやりおって出した数値が

45

お、お前…
空気読めや


彼に例の本を渡して読ましてあげたくなりますた

退院しても俺のリハビリはまだまだ続く…



| 未分類 | 23:57 | トラックバック:0コメント:1
結構大変だな
どうも健一です
しかしなんだな…16年間ドラムを叩き続けて
いくらそんな大げさな手術ではないと聞いて
いても、肘にメスを入れるって実際は怖いも
んだね…( ´д`)まぁ実際はメスといって
も内視鏡という物を使って肘の中を覗きながら
クリップを使って軟骨を取り出す手術だった
らしいのだが、全身麻酔も生まれて初めて
だったし、なんか手術前は落ち着かなかった
よ。朝から浣腸させられるわ、点滴打たれるわ
で何かと忙しい感じですた。当日行われる手術
の人数は5人中3番目の調度真ん中。その担当医
も忙しく一日5人位ぽんぽんと手術していくらしい…
いよいよその時が…
手術室まで歩いて行くというので点滴をぶら下げながら
手術室に入室。
ベッドに仰向けに寝ると何やらスタッフがごっそり
入ってきた。麻酔医は紹介されるわ、付き添いの
スタッフは紹介されるわ。で、そんな事してる
内に、仰向けで寝ている自分に酸素マスクが口元に
あてられる。自分素人なもんでこんな事を質問
「へぇ~…こっから麻酔の薬が出てるんですか?」
助手の一言
「いえ!!!これ…ただの酸素マスクです」
は、恥ずかしい( ´∀`)アハッ
「じゃあ麻酔の薬はどこから?」
「あ、その左手から入れてます」
ん?左手を見てる俺。先ほどから点滴をしている所から
何やら麻酔薬が入り込んでるらしい。
何秒かじっとみてると




い、痛い( ´д`)もっすご痛い!
左手から激痛が!
「どこか痛い所ありますか?」
「ひ、左手が痛いんですけど…」
「すいません。左手さすってあげてください」
「じゃあ大きく呼吸していきましょうか」
「は、はい」




「… … た、さん!!」
「… … …らた、さん!!」
「… … … …むらたさん!!」
「ん?」目が覚めた
「終わりましたよ!!」
んっ!?
はやっ!!( ゜д゜)
気付いたら終わってますた!!
全身麻酔スゴス!!テラスゴス!!
すげぇ~な…
でも意識は朦朧としてたけど…
「これ取り出しました」
小さいフィルムケースみたいなのに
1 cm 程の軟骨が入っていた
こ、これが俺を苦しめていた、関節ねずみの張本人
写真に載せたいけどそんな人の軟骨なんて見たくない
だろうからやめておきます。特にグロ画像でもないんだけど…
記念に貰いました

目が覚めて担当医が自分の所にやってきて
第一声目は
「大丈夫ですか?まぁしっかりと手術してとったんで
もう大丈夫だと思いますよ(・∀・)」
それはいいんですけど
第二声目が
「村田さんて中村ノリに似てるって言われません?」

どんだけぇ~~~~~~~~~~~

無事手術終わりました。心配してくれた方々どうも有難う
お後がよろしいようで…

| 未分類 | 11:27 | トラックバック:0コメント:1
| ホーム | 次ページ

プロフィール

mk

Author:mk
名前:村田 健一
誕生日:11月22日
血液:O型
趣味:料理、音楽、酒
DRUM歴13年
どうぞよろしく

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。