書く、書く、書く、ここに書きたい事があるから書く

村田堂

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
はい!書きますよ(・∀・)
いよいよもってブログ復活します
最近ブログ炎上などとよく聞きますが
俺の場合はブログ凍結ですね…完璧なブログ凍結DEATH!!( ´д`)


あいつは今何をしてるんだと?
あいつはやる気があるのかと?
あいつは生きているのかと?

何も言い訳はしません
ただ…ただただ文章を書くという事が億劫になってました
ライブもやってましたし、音楽活動もちゃんとしてました
よ。生きてもいましたし、飯も食ってたし、たまに飲んで
もいました(´_ゝ`)

きっと長続きしないんだろうな…
と、思いの方!そうかもしれません
また書かなくなるのかもしれません
でも…また書こうと思いました

さて本題です
現在RODEO RAVE RECORDS PRESENTSのツアー中です
と言っても7月5日でツアーファイナルです

6月は横浜7thアベニューから始まり→江坂MUSE→名古屋HOLIDAY
→新潟Live Space Z-1→仙台HOOK→千葉LOOKと6本程消化して
きました。で、くどいようですが7月5日にツアーファイナル
が新宿RUIDOK4であります

しかし新潟Live Space Z-1→仙台HOOK→千葉LOOKの月末3daysは
かなり疲労どっぷりでした
3日連続ライブなんて何年ぶりだろう?3年ぶりかな…しかも季節は
夏。そして移動行程も中々ハードな日程だこと…( ´д`)

3DAY目の 千葉ルック
De+Laxとacalliの2バンド
この日のライブは格別だった
千葉ルックのライブハウスの店長さんとも
久しぶりに会う事ができたし
なんと言ってもですよ、なんと言いましてもですよ
De+Laxって言ったら自分が中学の頃から音源を
すり切れる位聞いた大好きなバンド
ドラマーは日本の NO.1 8beat Master高橋まこと」氏である
自分がドラムをやり始めの頃最初にコピーした曲がBOOWYの
B-Blueですた。それから結構BOOWYのコピーバンドを高校の
軽音楽部で組んで演奏したりもして、その時にBOOWYの曲を
コピーしまくったからこそちゃんと8ビートが叩ける様に
なったもんだと自分でも思ってます。そんなド偉い方の
いるバンドと同じステージに立てるだけでもそりゃ~
刺激的な訳で…今回も「兄さん、勉強させて頂きます」
的な感覚だったなぁ~
でもこの台詞…
以前にも新宿のロフトでライブをご一緒したとき(初対面時)
に「今日は勉強させて頂きます」ってまことさんに言ったら
「おう!じゃあ金払え!お前らにただで教える程世の中甘くねぇぞ」
「がははっ!冗談だよ」
なんた言われたもんだから初対面から高橋まこと氏は
俺にとってとってもおっかないおじさまという印象に
なってしまった( ´д`)冗談の通じない俺は本気で千円位(たった千円)
その場でサイフから出して払おうとしましたがねw

リハーサルは勿論の事、本番も自分達のステージが終わったらすぐ着替えて
ホールまで出てイスによじ登って高橋まこと氏のドラムをしっかり
と拝ませて頂きましたよ。

一日中見てたけどやっぱりあの人のドラムは
8ビートは勿論言うまでもなく天下一品
バンドの音楽をビートで支える土台がしっかりあって…
堂々として、でも手数は多くてタムなんかも叩きまくって
て、パーカッシブな要素もドラムにあって
シンバルの叩き方が妙にセクシーで
しっとり聞かせるバラードの小気味の良い
ハイハットの音色の出し方も素敵で…
ドラムは唄ってるし、楽しそうに叩いてるし
そのまことさん…御年53歳…( ´д`)
か、かなわない orz
でも全然挫折とか味わうとかじゃなくて
本当に勉強になった感じかなぁ~…

正直ライブ3日目で疲れてたけど完全に勝ちに行く姿勢
でいた。ツアーも辛い思いしながら回ってきたし
自分達の音楽を負けじと表現する自信もあった
けど本番を終わってみたら、なんだかメンバー全員
の出す静かだけどとてつもなくでっかいエネルギーで
あったりとかその凜としてる姿とか、表現力とかライブの
運び方とか、vocalの宙也さんの存在感であったりとか…
終わってみたら言葉にならない位「完敗」という
二文字の感情が自分の中にあった…
なんだろう?恐ろしい位のバンド感を目の当たりにして
ただただ悔しい、そんな一言です

ライブ終了後打ち上げをご一緒にさせて頂きました
まことさんの隣に座ってドラムの話ばっかりしてました
まぁドラマーが二人隣同士に座ったら当然話すべきは
ドラムの話になりますけどね…
※注意点(ドラマーが二人集まって他のミュージシャンの
方がもう一人いる場合、女の話か馬鹿話をする事をお勧
めします。夢中になってドラムの話をしだして一人の方
が寂しい思いをしますときっとその寂しい思いをした方
から一生その時の事を怨まれますから現に私がそうです(泣)( ´д`)w)

まことさんビールが進むにつれてどんどんおじいちゃんみたいに
なっていったけどwでもドラムの話をするときは目が子供の様に
輝いてました。
「お前もあと20年はドラム叩き続けろよ」ですと
俺も思いました。どんな形であれドラムは死ぬまで
叩き続けようと…だってもうドラムと出会ったのが
高1の時だからそれからもうかれこれ15年だから
きっとあと20年もわけないな…
とにかく素敵な一日だった。
その日に購入してサインまで貰った
高橋まこと氏 著 「スネア」も今読んでます
これ…無気力な現代人にお勧めですw
ドラマーは勿論、全国のバンドマンも読むべきだ
プロローグから既に目頭熱くなりました

まことさ~ん!今読んでますよ!

ドラマー人生に幸あれ!
まことさんと

スポンサーサイト
| 未分類 | 05:12 | トラックバック:0コメント:5
| ホーム |

プロフィール

mk

Author:mk
名前:村田 健一
誕生日:11月22日
血液:O型
趣味:料理、音楽、酒
DRUM歴13年
どうぞよろしく

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。