書く、書く、書く、ここに書きたい事があるから書く

村田堂

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
結構大変だな
どうも健一です
しかしなんだな…16年間ドラムを叩き続けて
いくらそんな大げさな手術ではないと聞いて
いても、肘にメスを入れるって実際は怖いも
んだね…( ´д`)まぁ実際はメスといって
も内視鏡という物を使って肘の中を覗きながら
クリップを使って軟骨を取り出す手術だった
らしいのだが、全身麻酔も生まれて初めて
だったし、なんか手術前は落ち着かなかった
よ。朝から浣腸させられるわ、点滴打たれるわ
で何かと忙しい感じですた。当日行われる手術
の人数は5人中3番目の調度真ん中。その担当医
も忙しく一日5人位ぽんぽんと手術していくらしい…
いよいよその時が…
手術室まで歩いて行くというので点滴をぶら下げながら
手術室に入室。
ベッドに仰向けに寝ると何やらスタッフがごっそり
入ってきた。麻酔医は紹介されるわ、付き添いの
スタッフは紹介されるわ。で、そんな事してる
内に、仰向けで寝ている自分に酸素マスクが口元に
あてられる。自分素人なもんでこんな事を質問
「へぇ~…こっから麻酔の薬が出てるんですか?」
助手の一言
「いえ!!!これ…ただの酸素マスクです」
は、恥ずかしい( ´∀`)アハッ
「じゃあ麻酔の薬はどこから?」
「あ、その左手から入れてます」
ん?左手を見てる俺。先ほどから点滴をしている所から
何やら麻酔薬が入り込んでるらしい。
何秒かじっとみてると




い、痛い( ´д`)もっすご痛い!
左手から激痛が!
「どこか痛い所ありますか?」
「ひ、左手が痛いんですけど…」
「すいません。左手さすってあげてください」
「じゃあ大きく呼吸していきましょうか」
「は、はい」




「… … た、さん!!」
「… … …らた、さん!!」
「… … … …むらたさん!!」
「ん?」目が覚めた
「終わりましたよ!!」
んっ!?
はやっ!!( ゜д゜)
気付いたら終わってますた!!
全身麻酔スゴス!!テラスゴス!!
すげぇ~な…
でも意識は朦朧としてたけど…
「これ取り出しました」
小さいフィルムケースみたいなのに
1 cm 程の軟骨が入っていた
こ、これが俺を苦しめていた、関節ねずみの張本人
写真に載せたいけどそんな人の軟骨なんて見たくない
だろうからやめておきます。特にグロ画像でもないんだけど…
記念に貰いました

目が覚めて担当医が自分の所にやってきて
第一声目は
「大丈夫ですか?まぁしっかりと手術してとったんで
もう大丈夫だと思いますよ(・∀・)」
それはいいんですけど
第二声目が
「村田さんて中村ノリに似てるって言われません?」

どんだけぇ~~~~~~~~~~~

無事手術終わりました。心配してくれた方々どうも有難う
お後がよろしいようで…

スポンサーサイト
| 未分類 | 11:27 | トラックバック:0コメント:1
メスっ!
えぇ~…どうも健一です
たまたま時間あるんでブログはまとめて更新します
なぜかって?
入院してるから DEATH!!

思春期に少年から大人に変わる頃からずっと叩き続けてきた
ドラム。かれこれ16年は経ちましょうか?
俺の肘はまさに
「壊れかけのエルボー(・∀・)」
遂にあたくし肘が壊れまして、その病名もこれまた奇妙な
「関節ねずみ」
説明しよう!!!関節ねずみとは?
大まかに説明しますと、
肘の関節部分にある軟骨が何らかのショックではがれてしまい
それが肘の関節辺りをちょろちょろと動いて神経を圧迫して
しまう病気なんです。へんな所にその軟骨がひっかかると
肘が伸びなくなったりまがらなくなったりしてて
実際に自分でもそういう症状が出始めたのが3年前かな?
ATTACKHAUSをやっている時から若干そういう症状が
あって、その時に病院に行ったときはまだ手術しないでも
平気との事だったんだけど3年ぶりに再発して締まったために
病院に行ったら、
「あぁ~これはもう手術しないと駄目だね」
なんて先生が言うもんだからしょうがない…意を決して手術する事にしたよ
ていうかこれ元々野球選手がよくなる病気なんですけど…
ピッチャーがよくなるらしいんですけど…
なんで?
僕ドラマーなんですけど…( ゜д゜)ハァ?
何やら無理をした結果らしいのですが…
自分そんなに無理した覚えありませんけど…
でも、結構ドラムを叩く時は激しく叩くから
やっぱり当然の結果なんでしょうか?
運が悪かったんでしょうか?
じゃあ激しくドラムを叩く人はみんななっちゃうのかな?
他のドラマーは大丈夫なんだろうか?
でもなぁ~ドラマーは身体壊しやすいよな
自分の友達も腰悪くしてる奴はいるし、
頸椎損傷してる有名なドラマーもいるし
みんな大変だな。

この続きはまた明日。アディオス!!
| 未分類 | 17:06 | トラックバック:0コメント:1
おつ!
8月24、25日「横浜7th avenue」で自身のバンドのツアーが
無事終了した。
今回のツアーで今までずっと一緒にやってきたメンバー
のベースのYASUがこのバンドを辞めてしまうという事もあり
なんか最後の二日間では考えも一入だったかな…
同バンドのvoの章人氏も「彼にしてやれる事といったら
いいライブをして彼を送り出してやること」それだけ
だった。YASUとはもう8~9年位の付き合いだろうか?
まだ旧町田プレイハウスで自分が静岡からわざわざライブを
やりに行ってた頃から仲間を通じて知り合って、それから
お互い違うバンドをずっと続けててもたまにあったり
一時は昔自分のやっていたバンドのベースが抜ける時
に誘った事もあったり…思いだしたら全部は思い出せない
位思い出もたくさんあるような気がする。
一緒にバンドをやる様になったのは約3年前?今のバンドの
前身の「BEAUTY MANIACS」からだった
彼のバンド内でのポジションは常に真ん中
バランスをとり、空気を読み、スケジュールの伝達、機材車の管理、運転
ライブに於いてもその存在感はバンド内でとても重要なポジション
を担当していた。そんな彼が居なくなるって考えただけで
かなりおセンチになった僕!!このツアーで一本一本消化していくと
あと何本、あと何本て自分で数えながら彼との別れが来るのを結構
拒んでたようにも思える
ツアー中の思い出は本当にたくさんある
ホテルで同室なのはいつも俺だった。
悩み相談、愚痴、プライベートな話。くだらない話もたくさんしたな…
博多で酔いつぶれた彼を解放した事もあったっけ
YASUが最後という事もあって横浜2DAYSにはたくさんの
彼の知り合いがライブを見に、また、楽屋に訪れていた
悔いを残すまいと彼は一生懸命ベースを弾きステージで暴れまくって
いた。あっという間に本番も終わった。
言いたい事も伝えたい事も本人に対してはたくさんあるけど

YASUへ
今までどうも有難う。そしてお疲れ様
「Bon voyage!!!」





| 未分類 | 16:42 | トラックバック:0コメント:0
タイトルなし
| 未分類 | 22:28 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

mk

Author:mk
名前:村田 健一
誕生日:11月22日
血液:O型
趣味:料理、音楽、酒
DRUM歴13年
どうぞよろしく

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。