書く、書く、書く、ここに書きたい事があるから書く

村田堂

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
復活への第一歩

どぉも健一です
先月の27日に関節ねずみの手術をしてから約3週間
ドラムを叩いてはいけないと言われてましたが、
先週の20日新宿ロフトにて無事ライブができた
事に、執刀してくださった先生やら、お見舞いに
来てくれた友達や先輩方、応援してくれるファンの方
色々な人達に感謝してもしきれない程の感情が込み上げて
参りました。しかも日本一のライブハウス新宿ロフトの
ステージが自分の久しぶりのライブだった訳で…
正直ライブ前のリハーサルで久しぶりにドラムを叩いた
時のあまりの自分の衰え具合にはびっくりしました
相当焦りました。これはやばい。ドラム全然叩けない
そして相当悔しい思いもしたりおした訳で…
リハも手術した右肘をかばいながら叩いてるんだけれども
なんか思いっきり叩けないもどかしさもあったよ
上半身と下半身のバランスもいまいちだし
リズムは気持ちよくないし。
ライブまでメンバーチェンジしたベースの癖を
つかむのにもまだ時間かかりそうだし、ぼやぼや
してられないからかなり根詰めてリハーサルを
やりましたよ。
とにかく20日は自分にとってはいつも通りやる
っていう感覚じゃなくて、有る意味どうしても
勝ちを味わえるライブをやりたかった。
結果はどうだったんだろう?自己採点は辛口の50点
まだまだまだまだまだまだまだ満足いきません
満足いかない理由としては、最近たて続けに、刺激的な
プレイをするドラマーだったり、完全なるプロドラマー
の姿をみたりとかで、その人達に比べると実に冷静に自
分の今の姿がにみえちゃったりもして、全然駄目だなぁ
って感じちゃって…
はっきり言って挫折感をまだまだ味わう年頃なのです

だけどやっとまたドラムが叩ける様になれて本当に嬉しい
な。ここまで16年間続けてやってきたものをちょっとした
怪我が原因で簡単にぽっと捨てられるような物でもないから
まだまだ山は険しく、頂上までの道のりも遠い
暫くカンが戻るまでもっとスタジオに入ります
では

loft

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

| 未分類 | 01:58 | トラックバック:9コメント:1
| ホーム |

プロフィール

mk

Author:mk
名前:村田 健一
誕生日:11月22日
血液:O型
趣味:料理、音楽、酒
DRUM歴13年
どうぞよろしく

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。