書く、書く、書く、ここに書きたい事があるから書く

村田堂

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
メスっ!
えぇ~…どうも健一です
たまたま時間あるんでブログはまとめて更新します
なぜかって?
入院してるから DEATH!!

思春期に少年から大人に変わる頃からずっと叩き続けてきた
ドラム。かれこれ16年は経ちましょうか?
俺の肘はまさに
「壊れかけのエルボー(・∀・)」
遂にあたくし肘が壊れまして、その病名もこれまた奇妙な
「関節ねずみ」
説明しよう!!!関節ねずみとは?
大まかに説明しますと、
肘の関節部分にある軟骨が何らかのショックではがれてしまい
それが肘の関節辺りをちょろちょろと動いて神経を圧迫して
しまう病気なんです。へんな所にその軟骨がひっかかると
肘が伸びなくなったりまがらなくなったりしてて
実際に自分でもそういう症状が出始めたのが3年前かな?
ATTACKHAUSをやっている時から若干そういう症状が
あって、その時に病院に行ったときはまだ手術しないでも
平気との事だったんだけど3年ぶりに再発して締まったために
病院に行ったら、
「あぁ~これはもう手術しないと駄目だね」
なんて先生が言うもんだからしょうがない…意を決して手術する事にしたよ
ていうかこれ元々野球選手がよくなる病気なんですけど…
ピッチャーがよくなるらしいんですけど…
なんで?
僕ドラマーなんですけど…( ゜д゜)ハァ?
何やら無理をした結果らしいのですが…
自分そんなに無理した覚えありませんけど…
でも、結構ドラムを叩く時は激しく叩くから
やっぱり当然の結果なんでしょうか?
運が悪かったんでしょうか?
じゃあ激しくドラムを叩く人はみんななっちゃうのかな?
他のドラマーは大丈夫なんだろうか?
でもなぁ~ドラマーは身体壊しやすいよな
自分の友達も腰悪くしてる奴はいるし、
頸椎損傷してる有名なドラマーもいるし
みんな大変だな。

この続きはまた明日。アディオス!!
| 未分類 | 17:06 | トラックバック:0コメント:1
おつ!
8月24、25日「横浜7th avenue」で自身のバンドのツアーが
無事終了した。
今回のツアーで今までずっと一緒にやってきたメンバー
のベースのYASUがこのバンドを辞めてしまうという事もあり
なんか最後の二日間では考えも一入だったかな…
同バンドのvoの章人氏も「彼にしてやれる事といったら
いいライブをして彼を送り出してやること」それだけ
だった。YASUとはもう8~9年位の付き合いだろうか?
まだ旧町田プレイハウスで自分が静岡からわざわざライブを
やりに行ってた頃から仲間を通じて知り合って、それから
お互い違うバンドをずっと続けててもたまにあったり
一時は昔自分のやっていたバンドのベースが抜ける時
に誘った事もあったり…思いだしたら全部は思い出せない
位思い出もたくさんあるような気がする。
一緒にバンドをやる様になったのは約3年前?今のバンドの
前身の「BEAUTY MANIACS」からだった
彼のバンド内でのポジションは常に真ん中
バランスをとり、空気を読み、スケジュールの伝達、機材車の管理、運転
ライブに於いてもその存在感はバンド内でとても重要なポジション
を担当していた。そんな彼が居なくなるって考えただけで
かなりおセンチになった僕!!このツアーで一本一本消化していくと
あと何本、あと何本て自分で数えながら彼との別れが来るのを結構
拒んでたようにも思える
ツアー中の思い出は本当にたくさんある
ホテルで同室なのはいつも俺だった。
悩み相談、愚痴、プライベートな話。くだらない話もたくさんしたな…
博多で酔いつぶれた彼を解放した事もあったっけ
YASUが最後という事もあって横浜2DAYSにはたくさんの
彼の知り合いがライブを見に、また、楽屋に訪れていた
悔いを残すまいと彼は一生懸命ベースを弾きステージで暴れまくって
いた。あっという間に本番も終わった。
言いたい事も伝えたい事も本人に対してはたくさんあるけど

YASUへ
今までどうも有難う。そしてお疲れ様
「Bon voyage!!!」





| 未分類 | 16:42 | トラックバック:0コメント:0
タイトルなし
| 未分類 | 22:28 | トラックバック:0コメント:0
はい!書きますよ(・∀・)
いよいよもってブログ復活します
最近ブログ炎上などとよく聞きますが
俺の場合はブログ凍結ですね…完璧なブログ凍結DEATH!!( ´д`)


あいつは今何をしてるんだと?
あいつはやる気があるのかと?
あいつは生きているのかと?

何も言い訳はしません
ただ…ただただ文章を書くという事が億劫になってました
ライブもやってましたし、音楽活動もちゃんとしてました
よ。生きてもいましたし、飯も食ってたし、たまに飲んで
もいました(´_ゝ`)

きっと長続きしないんだろうな…
と、思いの方!そうかもしれません
また書かなくなるのかもしれません
でも…また書こうと思いました

さて本題です
現在RODEO RAVE RECORDS PRESENTSのツアー中です
と言っても7月5日でツアーファイナルです

6月は横浜7thアベニューから始まり→江坂MUSE→名古屋HOLIDAY
→新潟Live Space Z-1→仙台HOOK→千葉LOOKと6本程消化して
きました。で、くどいようですが7月5日にツアーファイナル
が新宿RUIDOK4であります

しかし新潟Live Space Z-1→仙台HOOK→千葉LOOKの月末3daysは
かなり疲労どっぷりでした
3日連続ライブなんて何年ぶりだろう?3年ぶりかな…しかも季節は
夏。そして移動行程も中々ハードな日程だこと…( ´д`)

3DAY目の 千葉ルック
De+Laxとacalliの2バンド
この日のライブは格別だった
千葉ルックのライブハウスの店長さんとも
久しぶりに会う事ができたし
なんと言ってもですよ、なんと言いましてもですよ
De+Laxって言ったら自分が中学の頃から音源を
すり切れる位聞いた大好きなバンド
ドラマーは日本の NO.1 8beat Master高橋まこと」氏である
自分がドラムをやり始めの頃最初にコピーした曲がBOOWYの
B-Blueですた。それから結構BOOWYのコピーバンドを高校の
軽音楽部で組んで演奏したりもして、その時にBOOWYの曲を
コピーしまくったからこそちゃんと8ビートが叩ける様に
なったもんだと自分でも思ってます。そんなド偉い方の
いるバンドと同じステージに立てるだけでもそりゃ~
刺激的な訳で…今回も「兄さん、勉強させて頂きます」
的な感覚だったなぁ~
でもこの台詞…
以前にも新宿のロフトでライブをご一緒したとき(初対面時)
に「今日は勉強させて頂きます」ってまことさんに言ったら
「おう!じゃあ金払え!お前らにただで教える程世の中甘くねぇぞ」
「がははっ!冗談だよ」
なんた言われたもんだから初対面から高橋まこと氏は
俺にとってとってもおっかないおじさまという印象に
なってしまった( ´д`)冗談の通じない俺は本気で千円位(たった千円)
その場でサイフから出して払おうとしましたがねw

リハーサルは勿論の事、本番も自分達のステージが終わったらすぐ着替えて
ホールまで出てイスによじ登って高橋まこと氏のドラムをしっかり
と拝ませて頂きましたよ。

一日中見てたけどやっぱりあの人のドラムは
8ビートは勿論言うまでもなく天下一品
バンドの音楽をビートで支える土台がしっかりあって…
堂々として、でも手数は多くてタムなんかも叩きまくって
て、パーカッシブな要素もドラムにあって
シンバルの叩き方が妙にセクシーで
しっとり聞かせるバラードの小気味の良い
ハイハットの音色の出し方も素敵で…
ドラムは唄ってるし、楽しそうに叩いてるし
そのまことさん…御年53歳…( ´д`)
か、かなわない orz
でも全然挫折とか味わうとかじゃなくて
本当に勉強になった感じかなぁ~…

正直ライブ3日目で疲れてたけど完全に勝ちに行く姿勢
でいた。ツアーも辛い思いしながら回ってきたし
自分達の音楽を負けじと表現する自信もあった
けど本番を終わってみたら、なんだかメンバー全員
の出す静かだけどとてつもなくでっかいエネルギーで
あったりとかその凜としてる姿とか、表現力とかライブの
運び方とか、vocalの宙也さんの存在感であったりとか…
終わってみたら言葉にならない位「完敗」という
二文字の感情が自分の中にあった…
なんだろう?恐ろしい位のバンド感を目の当たりにして
ただただ悔しい、そんな一言です

ライブ終了後打ち上げをご一緒にさせて頂きました
まことさんの隣に座ってドラムの話ばっかりしてました
まぁドラマーが二人隣同士に座ったら当然話すべきは
ドラムの話になりますけどね…
※注意点(ドラマーが二人集まって他のミュージシャンの
方がもう一人いる場合、女の話か馬鹿話をする事をお勧
めします。夢中になってドラムの話をしだして一人の方
が寂しい思いをしますときっとその寂しい思いをした方
から一生その時の事を怨まれますから現に私がそうです(泣)( ´д`)w)

まことさんビールが進むにつれてどんどんおじいちゃんみたいに
なっていったけどwでもドラムの話をするときは目が子供の様に
輝いてました。
「お前もあと20年はドラム叩き続けろよ」ですと
俺も思いました。どんな形であれドラムは死ぬまで
叩き続けようと…だってもうドラムと出会ったのが
高1の時だからそれからもうかれこれ15年だから
きっとあと20年もわけないな…
とにかく素敵な一日だった。
その日に購入してサインまで貰った
高橋まこと氏 著 「スネア」も今読んでます
これ…無気力な現代人にお勧めですw
ドラマーは勿論、全国のバンドマンも読むべきだ
プロローグから既に目頭熱くなりました

まことさ~ん!今読んでますよ!

ドラマー人生に幸あれ!
まことさんと

| 未分類 | 05:12 | トラックバック:0コメント:5
ちゃんと…そして、ちゃんと…
2月ももう終わりだな…
しかしブログを丸々一ヶ月も更新してないなんて…
凍結も凍結( ´д`)いかんな…本当いかんな…

「acalli」 というバンドが始まって初めてのツアーが
2月23日の新宿ロフトで無事終了!!

今回のツアーは前回に行った夏のツアーより本数も少ないし
前半と後半でぷっつり別れてたから2ヶ月間かけてじっくり回ってきました
横浜→仙台→新潟→池袋(ここまで前半)→(ここから後半)大阪→博多→名古屋→新宿
なんだろう…?
今回のツアーは本当に色々刺激的だったし楽しかった
ライブを一本一本やる度に徐々に力が増していく感じがした
ただ相変わらず体力の無さが露骨に出てしまうのは一番の反省だけど(汗)

ライブをやる為にステージの上にいる時は本当に幸せを感じる事ができた
というか、何か色んな人に感謝しながらドラムを叩いてたし、ライブをやってた
ドラムは自分自身の為に叩いてる訳だし、好きでやってる訳だし
でも応援してくれる人がいてこそできる事だなぁ~と
だから責任感もそこには伴ってくるだろうし
下手なライブはしてはいけないし、
へたれなライブもしたくないし、
変わらないと、もっと強くならないと、もっと思いっきり音楽を表現しないと
毎回本番前、これだけは自分の心の中に言い聞かせてた
表面的には変わらないのかもしれないけど…
内面的にはかなり変わったのかもしれない
うん。
ていうか変わった

「universe」という新曲を一曲、全会場で披露した
初めてこの曲をリハーサルスタジオでvoの章人氏がギター片手に
その唄を聞いた時とてつもなくでかいエネルギーを感じた
俺が最初に発した言葉は
「名曲や!」だったw
その新曲がツアー 一本一本重ねる度に成長していくのも
楽しかった。


えぇ~…

書きたい事も色々あるから
回数分けて更新します
ではまた!

| 未分類 | 04:12 | トラックバック:0コメント:1
前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

mk

Author:mk
名前:村田 健一
誕生日:11月22日
血液:O型
趣味:料理、音楽、酒
DRUM歴13年
どうぞよろしく

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。